祝天邪鬼解禁! 壁貼りサポートジャローダ育成論

2015年01月11日19:03  育成論 写真あり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ埋めに更新。今回は夢特性が解禁されたジャローダの壁貼りサポート型を紹介します。





(かっこいい)



【性格】臆病
【努力値】H196 S252 余りはお好みで。
【特性】天邪鬼
【持ち物】光の粘土
【技構成】リフレクター/光の壁/蛇にらみor挑発/リーフストーム



H16n-1でSに全振りし残りは余り。僕はDに振り壁込みでリザYの火炎放射を確定で耐えるようにしました。

そしてこのジャローダ。僕は壁貼り要員最強ポケモンではないかと思っています。その理由をあげていきます。

1.起点にならない

2.展開阻害に強め

3.蛇にらみ



まずその1ですが、天邪鬼リーフストームで火力を上げつつ攻撃出来るので、壁PTを逆に起点にしようとよく出てくる、
剣の舞ガブ、瞑想スイクン、竜舞バンギ、瞑想ニンフィア、瞑想メガヤミラミ等の積みポケモンの起点になりません。
起点にならない起点要因は強い(確信)

次にその2ですが、壁PTによく出てくる展開阻害ポケモンとして


(胞子による壁ターン稼ぎ)


(てんねんによる積みの無効化)


(挑発か身代わり持ちがテンプレ)


(挑発持ち。威嚇で積み阻害も。)

これらのポケモンに強めなんですよね。
強い(確信)


最後にその3です。これは単純明快、他の壁貼り要因との差別化になります。特にガブリアスに麻痺を入れる事が出来るのは大きいですね。



しかし、この壁張りジャローダも万能ではありません。ここまで持ち上げてきてなんだと思われるかもしれませんが、きちんと?弱点もあります。それは、







はい。KP高めのこいつらに展開しづらいということです。
アローには上からブレバ
ゲンガーにはヘド爆や挑発や影踏みや後続に鬼火
ボルトには上から挑発
馬車は両刀がいる以上うーん
ボーマンダは竜舞物理やら空元気やら両刀やら特殊やら本当にやめてほしい(切実)

これらのポケモンが相手のPTにいたら選出を考えなければいけないのが難点ですかね。しかし誰にだって弱点はありますし、1匹で対戦をやるわけでは無いので、そこは後続や他のメンツでといったところですね。


質問指摘等ありましたらコメントに気軽にお願いします。
トラックバックURL

http://meshpokemon.blog.fc2.com/tb.php/6-8ff5e25d

前の記事 次の記事