教え技解禁!いかりのまえばブリガロンの育成論

2015年01月17日00:41  育成論 写真あり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〜はじめに〜
教え技解禁で無邪気ASゲッコウガが大暴れしていますね。その影に隠れてどんぐry
ブリガロンもちゃっかり強化されています。
その中で有用そうなのをまとめると、
けたぐり
ドレインパンチ
馬鹿力(アタッカーとして)
雷パンチ

いかりのまえば(相手の残っているHPの半分を削る)

今回はこのいかりのまえばを採用した
物理受けのブリガロンです。


〜調整案と解説〜




【性格】図太い
【努力値】H252 B252 S6
【特性】防弾
【持ち物】ゴツゴツメット
【 技構成】いかりのまえば /光合成/宿木の種/ニードルガード


物理受けとしては数値がギリギリなので
HBにぶっぱし、残りをSに振った。



今までのブリガロンの技構成のテンプレの一つに、

アムハンor種爆弾/光合成/宿木の種/ニードルガード

こういったものがありました。
この技構成のアムハンor種爆弾のワンウェポンの部分をいかりのまえばに変えた形です。ではなぜ役割対象(バンギ、ガッサ、ガルーラ等)への安定打点の一致技を抜いてまでいかりのまえばを採用するのか。
その理由を書いていきます。

〜なぜいかりのまえばなの?〜
結論から言ってしまうと、

1.いかりのまえばだけでも本来の役割対象にはある程度役割を持てる
2.ブリガロンに後だししてくるポケモンをがっつり削れる

この二つの点ですかね。

まず1について。
たとえば役割対象のガルーラ。
ワンウェポンが種爆弾だった場合、
種爆弾の威力が足りず宿木とゴツメとニドガで削らなければいけません。その間にこちらもガリガリ削られていきます。。
また、タイプ上有利の竜舞ギャラドス。
ワンウェポンがドレパンやアムハンだった場合。竜舞ギャラドスは挑発身代わりどちらかを持っている事が多く起点になってしまいます。
格闘技、草技、どちらも一長一短で選びづらい、、

そこでいかりのまえば!!

ガルーラにもギャラドスにも変わらないダメージが入りゴリゴリ削れていきます!
ゴーストは知りません!というか元々ゴーストを相手にするのは無理です!

そして2について。
ブリガロンに後出しされるポケモンに、







こんなポケモン達がいます。
他にもいますが多すぎるのであとは割愛。
普段は対したダメージを与えられずスタコラ逃げていたこれらの後出しされるポケモンに対して、
HPを半分削る事が出来るんです!
結局は逃げなければいけませんがいつもよりサイクル戦を優位に進める事ができます。

〜最後に〜
レートでも回しておらず机上論での記事になりますので、あっこいつアホなこと言ってるなと思ったらご指摘の方お願いします。一応育成論タグで書いていますが、あまりにもネタみたいだったらネタのタグに変えます。(対戦考察まとめwikiかな?)

トラックバックURL

http://meshpokemon.blog.fc2.com/tb.php/11-eccc412a

前の記事 次の記事