サイクルPTのお供!耐久メガチルタリスの育成論

2015年01月16日01:34  育成論 写真あり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〜はじめに〜
シーズン7で受けループを使っていた時にあまりにもメガヤミラミが辛くて使った子。
受けル、というかサイクルPT全般と相性が良くPTに組み込みやすいと感じました。ただメガ枠を使ってまで入れたいかというと微妙ですね(,,Ծ‸Ծ,, )
(ガルーラゲンガーが強すぎるのが悪い)

〜調整案と解説〜



【性格】図太い
【努力値】H196 B156 S108 余りD
【特性】自然回復 推奨
【持ち物】メガ石
【技構成】ハイパーボイス/大文字
毒々/羽休め



H16n-1 B11n S準速バンギ抜き で、
余りをDに振る事で、
珠化身ボルトロスのめざ氷を中乱数2発
まで抑え込む事が出来ます。
(羽休め連打と挑発とハイボの択ゲーを制そう!)
今回の調整は自分なりに考えたつもりです。既出だったら申し訳ないです。

電気(ミトムサンダー化身ボルト)
物理地面(ガブランド)
格闘(バシャ武神ガッサ)
ドラゴン(ガブカイリューサザン)
に強めでサイクルPTの穴埋めには最高のポケモンだと思います。
しかしこの子は「耐性受け」のポケモンなので数値の高い等倍以上の攻撃に弱い…
(ガルーラ、ガルーラ、ガルーラ等)
せめてSか耐久がもう少し上がってくれたら…༼´◓ɷ◔`༽

〜終わりに〜
等倍バ火力やフェアリーやヒードラン、ゲッコウガなどに強いポケモン達と組ませてあげたらサイクルを回すPTにおいていい働きをすると思います。

この育成論についての質問、指摘、意見等
はいつものごとくコメントでお待ちしております!
トラックバックURL

http://meshpokemon.blog.fc2.com/tb.php/10-bf6bb551

前の記事 次の記事